日常をもっとスムーズに送ることをサポートする家事情報サイト

シンク下の収納を便利で使いやすくする方法

スタンダートなシンク下収納の使い方

調理器具の効率的なシンク下収納

多くのご家庭でシンク下に収納されるであろうものの代表格は調理器具であり、あえてシンク下に調理器具は置かない収納をしているご家庭は稀であることから、シンク下収納を効率的に行うことを考えれば、調理器具の収納は避けえないポイントであると言ってしまって過言ではないはずです。

調理器具の基本的な収納ルールは、使用頻度が高いものを手前に収納し、縦幅や横幅が広いものは定位置に収納することをベースとされており、食器を収納する場合でもこの原則に則った収納を行うことがシンプルながら一定の効果を発揮し、面倒くさがらずに定位置収納を欠かさず行うことでシンク下収納の効率利用が比較的容易になり、結果としてキッチンでの炊事の効率化につながります。

掃除用具をシンク下に収納するメリット

調理器具に次ぐ形でシンク下に収納される頻度が高いものがキッチンの掃除用具で、キッチンがこまめな掃除が欠かせない環境にあることがその主な要因となっており、掃除の頻度に比例する形でキッチンの掃除用具に対する需要が高く、シンク下に収納する利便性は調理器具にも劣りません。

利便性の面からシンク下収納にキッチン用掃除用具を収納することは合理性がありますが、更に利便性の向上を目指すなら、シンク下・調理台下・コンロ下でそれぞれに使用する掃除用品に違いがあることを念頭に、それぞれの収納ヵ所で使用する掃除用品をまとめ、シンク下収納にはシンク台用の掃除用品、調理台下収納には調理台用の掃除用品を収納することで一層利便性が上がり、シンク下に掃除用品を収納するメリットを高めることができるのではないでしょうか。


この記事をシェアする